湯シャンって何?これまでの常識を覆す美髪法とは

シャンプーをやめて美髪に!?

現在、巷にはたくさんのシャンプーがあふれています。ノンシリコンを謳ったものやエッセンシャルオイルを使ったものなど、シャンプー売り場へ行くとどれを購入するか迷ってしまうほど。そんな中、ある美髪法が注目され始めています。その名も「湯シャン」。これはシャンプーやコンディショナーなどは一切使わず、お湯のみで髪や頭皮を洗う方法です。

湯シャンにチャレンジした人の中には、髪・頭皮のベタつきや皮脂のにおいから解放されたという声もあります。また、肌の弱い人はシャンプーをやめることで外からの刺激が軽減され、湿疹やかゆみが治まるケースもあるとのこと。効果には個人差があるものの、髪や頭皮に悩みを抱える人は、一度チャレンジしてみても良いかもしれません。

具体的な湯シャンのやり方

湯シャンのやり方はいたって簡単。シャワーで髪全体を濡らした後、さらにシャワーを当てながら指先で頭皮をマッサージし、髪を洗い流していくだけです。汚れが落ちないのでは…?と心配な場合には、薬局などで販売されている綿手袋をはめて洗うのもおすすめ。頭皮や髪に付いた汚れを落とすイメージで、丁寧に洗いましょう。また、湯シャンをした後に生乾きのまま就寝してしまうと、臭いやベタつきの原因となることもあるため、きちんと乾かすことも大切です。

湯シャンの注意点は?

肌や髪の性質は、十人十色。湯シャンを始めた人の中には、一時的にベタつきやかゆみが酷くなるケースもあるようです。続けているうちに改善したという人もいれば、続けることを断念したという人もいます。他人の情報を頼りにするだけではなく、自分の状態を見極めながら続けることが重要です。

品川美容外科の裁判まとめサイト